にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

【新卒中途就活情報ブログ】人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒採用の面接官としての経験が長いので、経験談を語ります

M-1結果 和牛が優勝で、とろサーモンは5位くらいじゃないのか

M-1グランプリを見ました。


f:id:bobbsapkun:20171212005205j:image

第一回から欠かさず見ています。

過去の大会で不思議に思っていたこと

本当にこのコンビが4000組とかから勝ち抜いた、日本で厳選された10組なのかと言うくらい決勝でスベる。

 

頂点とはいえ若手だけの大会なことや、普段出慣れていないゴールデンなことや、ソウソウたる審査員の前と言うことや、1000万円がかかっていることや、様々なプレッシャーがかかっていることは知っている。

 

でも、4000組とかの中からの10組なのだからもう少しレベルが上がらないものかと思っていた。R-1なんかは本当にひどい。面白いなと思うネタが数人しかいない。

 

しかし今回のM-1は、そう思わせないだけのレベルの高い大会だったと思う。

 

以下、勝手にMy順位

1位 和牛
2位 ジャルジャル
3位 ミキ
4位 かまいたち
5位 とろサーモン
6位 さや香
7位 スーパーマラドーナ
8位 ユニバース
9位 マヂカルラブリー
10位カミナリ

 

私の勝手な順位です。


ジャルジャルが恐らく二本目のネタをやっていたら、ミキが二位だと思う。

どうしても納得できかねるのが、

や、は、り、

とろサーモンの優勝


そんなにもお笑い通ではないですがお笑いが好きでネタ番組は見る方だと思う。

とろサーモンの2本目のネタは、数年前に見たことのあるネタ。
15年目で初めての本大会なので過去のネタを使ってはいけないわけではないが、2年前くらいの予選で破れたときのネタ。

これで優勝してしまった!?


My最終審査の結果は、和牛がトップで2位はミキだった。

予選で大吉がミキのボケのつまらなさを指摘しなければ、一票くらいミキに入っていただろう。また、ミキが若いことも影響した。このメンツでミキの優勝は早いと言う感じか。
和牛がクオリティーは高いが1本目までのパンチがない中で、15年目ラストチャンスのとろサーモンに感情が流れたか。

更に、審査員の多くは悩んだといっていたが心の中で私の好みはとろサーモンだが、あのクォリティーなら優勝は和牛だろうと思っていたのではないかと感じた。

一人を選ぶのではなく決勝も点数だったら和牛の優勝だったはず。

 

ただ、結果に不満があるわけではない。

 

上記のような感情も当然働くのもルール上仕方ない。ルールの上で戦って、確かなことはそのルールで優勝したのはとろサーモン

笑い飯も、こんな感じで優勝したし。

 

以下、過去の優勝コンビ。


売れてないのは笑い飯パンクブーブーが微妙なことくらいですね。

R-1やキングオブコントよりは価値のある大会なんだと実感します。
 

第1回 中川家 2001年 
第2回 ますだおかだ 2002年 
第3回 フットボールアワー 2003年
第4回 アンタッチャブル 2004年
第5回 ブラックマヨネーズ 2005年
第6回 チュートリアル 2006年
第7回 サンドウィッチマン 2007年
第8回 NON STYLE 2008年
第9回 パンクブーブー 2009年
第10回 笑い飯 2010年
第11回 トレンデイエンジェル 2015年
第12回 銀シャリ 2016年


ついでに
R-1

第1回 2002年 だいたひかる 
第2回 2004年 浅越ゴエ
第3回 2005年 ほっしゃん
第4回 2006年 博多華丸
第5回 2007年 なだぎ武
第6回 2008年 なだぎ武
第7回 2009年 中山功太
第8回 2010年 あべこうじ
第9回 2011年 佐久間一行
第10回 2012年 COWCOW 多田
第11回 2013年 三浦マイルド
第12回 2014年 やまもとまさみ
第13回 2015年 じゅんいちダビッドソン
第14回 2016年 ハリウット ザ コシショウ
第15回 2017年 アキラ100%

 

 華丸以外は厳しいなぁ、、、

実際、番組として面白くない。

 

キングオブコント

第1回(2008年)バッファロー吾郎
第2回(2009年)東京03
第3回(2010年)キングオブコメディ
第4回(2011年)ロバート
第5回(2012年)バイきんぐ
第6回(2013年)かもめんたる
第7回(2014年)シソンヌ
第8回(2015年)コロコロチキチキペッパーズ
第9回(2016年)ライス

ここも厳しいですね~。

 

お笑いの世界って本当に厳しい世界なんだと思う。俳優には山ほど二世タレントがいるが、お笑いには少ないのも実力が本当にないと売れ続けることができないからなのだろう。

 

こんなにシビアだから、スポーツを見るように見てしまうのだろう。

 

お笑いが好きなので書き始めると、、、
普段の就活ネタよりも力が入ってしまった。

 

 

友人にお金を貸してくれと頼まれました。

友人にお金を貸してくれと頼まれました。

 
f:id:bobbsapkun:20171210065648j:image

貸すべきか、貸さないべきか?

 

答えは恐らく貸さないべきだと思います。

 

恐らく、カードローンや消費者金融に頼めば借りられるだろうに、友人に貸して欲しいと頼んでくる時点で、恐らく返済能力はないと思われる。

 

数万ならば落としたと思ってかせるかもしれませんが、額が大きい場合は要注意です。

 

また、借金の理由もよく確認をする必要があります。

 

少しでも嘘をついていそうならば、絶対に貸せない。嘘をついてでも借りなければならない状況の人は怖いですね。犯罪を犯す人は、悪い人でなくてもこうして切羽詰まったときです。

 

私も昔、学生時代にパチンコにはまり、すっ

からかんになって人から借りた経験があります。そのお金は結局、返すのに数年かかりました。その友人との関係は非常に悪くなり、今では疎遠になってしまいました。

 

自分しか悪くないのです。だから、人にお金を貸したらいけないし、借りてもいけないのだと思います。

 

人は欲求に向かって自動運転をする生き物です。

 

お酒を毎日飲む習慣の人は、通常は毎日飲むのです。タバコもそうです。

欲求充足のために動きます。前述のパチンコなどのギャンブル依存や借金問題を抱える人も、ギャンブルや借金があまりに手軽にできてしまう状況を変えなければ、毎日お酒を飲む人のように日常的に繰り返します。

お酒もタバコもやめられる人もいますが、やめられない人もいます。

 

それは、人の欲求の強弱に影響されます。

 

なので、私に権力があるならば、まずギャンブルを徹底規制します。自分の働いたお金を捨てさせない!

そして、ガンガンCMをしている消費者金融を規制します。欲求充足のスパイラルを断ち切ります。

 

安部政権はカジノを実現させるべく、パチンコの規制強化で日本から韓国、北朝鮮へのキャッシュの流出を防ぎ、国内にキャッシュを回す仕組みにしようとしている。

 

ギャンブル依存をさせない一定の効果は上がるように思う。大衆娯楽のパチンコから、カジノになると、明らかに客層は変わる。そして、外貨も落ちやすくなる。

 

うん、これは良いのだと思う。

 

後は、消費者金融などの規制。すでにこちらも始まっていますね総量規制なども厳しくなっていってますし。

 

どちらも、私に権力がなくても進んでますね

(  ^∀^)

 

これらを進めることで、多くの人がいったん破産することになると思います。

もう仕方ない。改革とはそういうもの。

 

働き方改革で、残業抑止、休日数確保、コンプライアンス厳格遵守!こんなことしたら中小企業はつぶれるぞ!できるわけないじゃないか!人で不足倒産だ!

なんてことが叫ばれますが、改革を断行してしまえば、いずれ叫んだって無駄なことに気づき、叫ばなく、叫べなくなります。

 

なんか、エスカレートしてしまったのですが、人にお金を貸すべきか悩みながら書いていると、こんなことになりました。

 

失礼しました。

 

最初の話に戻りますが、友人にはお金は貸さないようにします。

 

私が言うのはなんですが、何事も傷は浅いうちに解決しなければならない。

採りたい学生がいない!?熱血就活生とイマドキ就活生


f:id:bobbsapkun:20171207202642j:image

Aさん
エントリー200社
受験社数50社
内定3社
の就活生

 

Bさん
エントリー20社
受験社数5社
内定3社
の就活生

 

どちらが採用したい学生だろうか?

Aさんのような熱血就活生は
就職氷河期にはゴロゴロいました。

 

Bさんのような効率良い就活生は
売り手市場の昨今の特徴。

 

ワークライフバランスではないですが、今の時代Aさんのような就活は時代にあっていないように思えます。

 

私は20年以上前の就活生でしたが当時と今とは明らかにスタイルが違う。

 

まず、学生の授業の出席に対する意識も違う。つい5、6年前までは大学生は遊ぶ人たちと言うイメージでした。アルバイトやサークル活動が4年間の過ごし方。

学業は真面目に取り組んでいる人の方がminorityでした。

 

そんな大学生ですから、就活になると準備不足が露呈しあせりまくり!

とにかくたくさんの企業を、時間だけは潤沢にあるのでうけまくる。なんとか内定がもらえた中から就職先を見つけるような活動でした。

 リクルートが作り上げた日本の煽り型新卒採用スタイルですね。

日本人は一度定着すると長くそこに居続ける傾向がありますが、この煽り型の新卒採用スタイルは長く続きすぎました。もう終わろうとしています。

 

今の採用担当者は昔のイメージをいまだに持っている人が多いように思います。

 

明らかに時代は変わりました。

 

学校は出席率を重視します。
授業に出ないと単位はもらえません。
比較的それが当然になっているのでしっかり勉強をしています。
大学は3年次のis参加を推奨します。
授業も忙しいので売り手だからと言う理由だけではなく物理的に就活時間は大幅減。
3月は春休みなので3月に持ち駒サーチ時期が集中。
その後は4月に入り授業も始まるので希望の企業のみ厳選受験。

 

こんな市場になっています。

 

企業も市場をしっかりと分析しないといけません。自分が就活していた頃と異なることを把握していない採用担当も多い。

 

ここをおさえていないから、ひたすら単独説明会に集客しようとする会社がまだ多いのだと思う。

 

今後も学生の数は現象の一途。

活動量も減る。

 

魚釣りで言えば、

釣り場の魚が減っているんですね。

これまでは投網をしたらとれていた魚が投網ではとれない!?

では捕り方を変えないといけない。

 

どう変えていくかは、又次回にします。

 

ブラック企業大賞 栄冠はどの企業に!?

 
f:id:bobbsapkun:20171204235502j:image

 以外と歴史のあるブラック企業大賞

 

2016年は電通不動のダントツですが、2017年はどうなるでしょうか?

 

過去の2012年からすべてまとめてみました。

 

◆2017年のノミネート企業

 

ゼリア新薬工業株式会社

株式会社いなげや

パナソニック株式会社

新潟市民病院

日本放送協会(NHK)

株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西

大成建設株式会社・三信建設工業株式会社

大和ハウス工業株式会社

ヤマト運輸株式会社
出典:http://blackcorpaward.blogspot.jp/

 

下馬評ではN●Kではといわれているようですね。

 

パット見、有名な大手企業が名を連ねるので、何も知らない人は、何のランキングか、社名だけでは判らないですね。

 

Webでの投票はあるらしいですが、選考は得票数ではなく、10人程度の有識者会議で決まるようです。ノミネートの基準もよく判らないですしひょっと政治的な力でノミネート自体を免れた企業もありそうな気がします。

 

就活生にとっては、企業名が重要なのではなく、受賞理由が重要になるかもしれませんね。

 

ブラック企業は昨今、淘汰されている時代です。それでも何百億という年商を上げながらも、ここに入ってくるような規模感がありコンプライアンスの意識の低い会社は、早急に是正が必要です。

 

社会から残業が消滅させられれば中小企業の消滅も余儀なくなります。また、能力やスキルの不足する人材と、能力やスキルを持つ優秀人材との格差が更につくことになります。

 

だから個人的にはブラック規制緩和を求めています。

私なんて有名大学を出た連中に食い下がってこれたのは、努力や仕事量でカバーしてきたからだと言い切れます。

 

しかし、昔からそうだった!?相撲界にまでメスが入る時代。

 

死者まで出ている、労働問題ですから今後更なるケアが必要なことは言うまでもありません。

 

話が戻りますが、受賞企業名ではなく受賞理由だけを参考にするようにすることをおすすめします。どんな会社の状態が最悪の事態まで引き起こすのかの参考です。

 

例えば外食や引っ越し会社は、そもそも仕事はハードです。

残業するしないの前に相当の肉体労働です。

そうなると会社として課題になるのが採用難。

採用できなければ仕事が回らないのです。

仕事が回らなければ、残業してでも既存社員でまわさなければならない。

それができない時代になる。

事業は縮小せざるをえなくなる。

規模によっては倒産もありうる。

それでも生き残れる会社。

ある程度の資金力のある会社。

 

なんか、起業してビックになってやる!

みたいな若者が減りそうですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2016年の受賞企業

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

◆2016年
大賞
株式会社電通
新入社員がパワハラ長時間労働等で精神的に追い込まれて過労自殺したため。時間外労働は月105時間。鬼十則と呼ぶ社訓。パワハラ・セクハラが蔓延。電通は過去2度も過労死を出したことなど。
 
業界賞
ディスグランデ介護株式会社(「茶話本舗」FC企業)

業界賞
株式会社プリントパック

 

ブラックバイト賞
DWE JAPAN株式会社(「しゃぶしゃぶ温野菜」FC企業)

特別賞
日本郵便株式会社

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

以下2012年から2015年までの受賞

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◆2012年
大賞
東京電力株式会社



市民賞
株式会社ワタミ


業界賞
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社フォーカスシステムズ

ありえないで賞
株式会社ゼンショー

特別賞
株式会社ウェザーニューズ

出典:ブラック企業大賞2012 大賞・各賞の受賞内容のご報告

 

◆2013年


大賞
ワタミフードサービス


 
業界賞
クロスカンパニー
(現・ストライプインターナショナル)
 
特別賞
国立大学法人東北大学
 
教育的指導賞
ベネッセコーポレーション
 
出典:決定!ブラック企業大賞2013 大賞・各賞

 

◆2014年

大賞
株式会社ヤマダ電機


 
業界賞
株式会社A-1 Pictures

株式会社不二ビューティ(たかの友梨ビューティクリニック
 
要努力賞
株式会社ゼンショーホールディングス
 
特別賞
東京都議会
 
出典:第3回 ブラック企業大賞2014

 

◆2015年
大賞
株式会社セブンイレブンジャパン



WEB投票賞
株式会社引越社関東[5](アリさんマークの引越社)

 

ブラックバイト賞
株式会社明光ネットワークジャパン明光義塾
 
特別賞
暁産業株式会社
 
アリ得ないで賞
株式会社引越社関東
 
 
 




日馬富士は犯罪者である。会見をしている場合ではない

今日は採用や就活と関係ない話です。
日馬富士の件。


f:id:bobbsapkun:20171202024810j:image
 

最後に、強引に就活に関連付けていますが、あまり大きな期待はぜず読んでくだされば幸いです。

 

 

連日日馬富士の問題が報道されている。

 

非常に違和感を覚えます。

 

貴の岩が説教中にスマホいじってた!?

確かに礼儀には反してますが犯罪ではありません。

日馬富士は礼儀を反した貴の岩に、百歩譲って愛情があったり教育と思っていても、、、犯罪です。

 

横綱の品格とか言う前に、人としての品格が欠如していると言えます。
朝青龍のころから反省がないと言われてもしかたないですね。

 

企業で働く社会人なら、絶対にしません。

日馬富士は会社て言えば役員クラスです。

 

こんな行動が組織にどんな影響があるかも想像できない時点で役員失格です。

 

この事件を見聞きしているときに、先日テレビでプロ野球珍プレー好プレーを見ました。

 

乱闘シーンの特集をしていたが、胸焼けがした。見る方も悪いのだが30分くらい使って過去の乱闘シーンをまとめて放送していた。

 

スポーツ界にはこういった暴力は付き物のような扱いはそろそろやめてほしい。

 

ただの暴行事件にしか見えない。

理由や状況はともあれ、暴力は犯罪です。

相撲はそんな世界とか、プロ野球の乱闘はかっこいいとか、、、そんなことが許される時代ではない。

 

電通広告業界のあしき慣例を露呈し、働き方改革に拍車をかけたように、スポーツ界も変わらなければならない。

 

今回はただ書きたいと思って書いていますが、強引に就活に関連付けるならば、、、

 

新聞や報道で取り上げられていることについて、持論を持つと言うことは面接に役立ちます。

 

今回の総選挙はどうだった

とか

少子高齢化についてどう思う

とか

トランプはどう

とか

VRの今後の可能性は?

とか、とか

 

話題になっていることに対する、自分の意見をまとめる習慣をつけると、面接の対応力が上がります。

 

これは、営業をしていた頃の上司に教わりました。営業先のお客様とのトークを盛り上げたければ、話題をインプットするだけではなく、顧客の関心事に持論を持つと、飛躍的に会話が盛り上がるようになると教わりました。

 

強引ですが締めとかせていただきます!

解説編#実践#面接#実況中継


f:id:bobbsapkun:20171201072343j:image
前回、前々回と

ただ面接のよくあるやり取りを、ただただ書きました。

 

非常に良い学生をイメージして書いています。

 

面接を体験したことのない人は

 

読んでいるだけでも、面接の良い雰囲気を疑似体験していただけるかもしれません。

 

ある、学生の前でこういったワークをしたことがあります。面接練習用に作った、面接官と学生のやり取りを舞台俳優の台本の読み合わせのように、文章を見ながら演じるというワークです。学生同士でやってもらったのでかなり盛り上がりました。

 

面接の空気感に慣れるために、演じるんです。すらすらと話せる、自信をもって話せる、面接官とのトークの間(ま)を意識してはなす、声のトーンや大きさも意識しながら話す。

 

面接はは非日常です。

 

初対面の社会人とイキナリ出会ってすぐに自分をPR させられ、ものの30分話しただけて、ご縁を感じてもらうか、健闘をお祈りされるかが決まる。

 

どう考えても非日常ですよね。

 

舞台役者の方々は、役を演じきるために、何度も何度も声に出して練習するんです。なぜなら、いつもの、普段の自分と違う自分を作らなければいけないから何度も練習するんですよね。

 

すこし極端かもしれませんが、面接も慣れるまでは練習が必要です。

 

いいイメージを作るためにも、声に出して見てください。

 

さて、もう少し解説します。

今回の■■君は恐らく、今回の面接は合格すると思います。

 

ただ、読むだけだと15分もかからない短いやり取りですが、面接官が彼に興味をもって質問している様子がわかるかと思います。

 

なぜ、面接官は彼に興味をもって質問をしていたのでしょうか?

 

それは、■■君が、受験する会社の事をしっかりと研究していたからです。

 

志望動機を聞かれて志望動機を答えるのは当たり前ですが、彼のすべての答えに、受験企業を意識した回答をしているんです。

 

自分のPRよりも、自分と会社の共通点探しが事前にでしているので、相手がほしいと思っている、自分の強みを話せているんですね。

 

特に後半

 

自分の強みや弱味を話す場面。

 

長く勤める得意

 

辞めない

 

関係構築力

 

顧客との関係構築できそう

 

できる人には給与を出す会社がいい

 

成果に向かって取り組みそう

 

事前準備しっかりします

 

覚えるべき知識は多いが勉強しそう

 

などなど、相手のオーダー通りの回答になっています。

 

面接は非常に短い時間で、自分を売りこまなければなりません。

自分を売り込むためには、まず相手の欲する事やニーズを捕らえる。

 

営業と同じですね。限られた商談時間のなかで、成果を出す一番の秘訣は、正確に相手のニーズをつかむこと。

 

それさえできれば、二次面接くらいまでは絶対通過できると思います。

 

 

 

 

続きです#実践#面接#実況中継#解説

前回の続きです

ただただ面接実況中継2


f:id:bobbsapkun:20171202025742j:image

 

  • 設定
  • 不動産賃貸、売買の会社
  • 売上15億
  • 従業員数55人
  • 二次面接
  • 面接官 採用担当者 人事課長

 

 


なるほど。
では、学生時代の経験も活かして、営業をしたいということですが、弊社の営業はどんなイメージ?

 

はい、貴社の営業は来店される個人のお客様に対する待受営業とお聞きしております。賃貸物件の紹介から土地を探されている方や、アパート経営を考えられているかたなど様々なお客様がいることを知り、正直賃貸物件の紹介くらいしか仕事のイメージはなかったので驚きました。ただ、いい意味での驚きで不動産のスペシャリストになることは非常に奥が深く難しいからこそ、価値のある仕事だと思いました。

 

なるほどね。ところで■■さんは営業で絞って就活していると言っていたけど、最終的にどうやって志望を絞りこんでいくつもりですか?

 

そうですね。

まずは選ぶ前に、内定をいただけてから考えようとは思いますが、幸いにも選ぶことができるなら、給与かもしれません。

 

へ~正直だね。

 

初任給が高いとかではなく、自分が会社でレベルアップができ、伸びシロがある仕事がいいと思うんです。例えばずっと同じものを販売するよりも、自分のスキルや知識が増えれば増えるほど販売額が上がったりと、自分の力次第で仕事の価値がどんどん上がっていくような働き方がしたいんです。

 

へ~、今時の若者らしくなく、頼もしいですね。

 

ありがとうございます。

 

じゃあ、■■さんはこれまでも、そういった競争があったり、向上心をもって取り組んできた経験なんかがあるんですか。

 

そうですね。実はそんなにないんです。

部活もインドア文化系ですし、バイトもコンビニです。就活をする中でする自己分析で気づいたことがありました。

音楽もバイトもやり始めると、周りの人よりも没頭できたり、また長続きするんです。

ですので営業をこれから始まる社会人生活40年以上続ければ、集中してひたすら打ち込むことは負けないと思っています。

 

■■さんが、長続きできるのはなんでだとおもいますか?

 

そうですね。

私は所属する組織の中で、ものすごく溶け囲むんですね。バイトでも店長や本部社員の方々やバイト仲間達と信頼関係を構築してますし、部活もそう。部長とかリーダーではないんですが、人といい関係を作る力はあると周囲の人にも言ってもらえます。長続きと言うより輪に馴染むから、長く所属ができるのかもしれません。

 

なるほどね。

なんとなく、■■さんの人となりが分かってきた気がします。じゃあ今度は、自分が直さなければならないと思う、欠点はなんですか?

 

そうでね。

小心者だということだと思います。

 

そうなの?面接の受け答えを聞いていたらそうは思わないけど、どんなところが?

 

周りの人にどう思われるかを気にしすぎてしまうんです。面接でもそうですが、何を聞かれるか、どう答えればいいのかを考えると、考え込んでしまって昨日も夜中までドキドキして夜もあまり寝られませんでした。

もっと、自信をもって堂々とできるようになりたいです。

 

でも、営業は段取り八分と言って、その場の対応力より、事前の準備で成否は決まるものですよ。だから気にすることはないし、むしろ強みにもなると思います。

 

ありがとうございます。そういっていただけるとうれしいです。事前の準備をしすぎて、面接で考えが飛んで、頭が真っ白になることもあるので、柔軟性や度胸は身に付けていきたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

★今日はここまで!

 

次回、面接の解説編へ続く

 

#実践#面接#実況中継#解説

ただただ面接実況中継1



f:id:bobbsapkun:20171202025955j:image

面接の練習をするときはまず面接ってどんな感じ?を知ることが必要です。

なので模範的な面接でのやり取りを私の経験したよくあるやり取り版で書きます。

せっかくなので後日解説もします。

 

 まず第一段!

設定

  • 不動産賃貸、売買の会社
  • 売上15億
  • 従業員数55人
  • 二次面接
  • 面接官 採用担当者 人事課長

 


今日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございます。株式会社●●の斎藤ともうします。本日はよろしくお願いします。

 


よろしくお願いいたします。

 


今日は二次面接の個人面接です。緊張してますか?

 


はい、少しだけ緊張しています。

 


そうですか。今日はざっくばらんに質問しますのでリラックスしてかしこまらず普段通りの■■さんのお話かたでかまいまさんからね。

 


ありがとうごさいます

 


それでは最初の質問です。
最初だし■■さんの準備してくれていることから聞きましょうか。弊社の志望動機は何ですか?

 


はい、御社の事を知ったのは会社説明会のご案内を合同説明会のブースで▲▲さんのご説明をきいたことがきっかけでした。
それまでは正直にもうしまして、貴社の事は知らなかったのですが、不動産業が、非常に将来性のある業界であることと知り興味が高まりました。その興味以上に▲▲さんの仕事に取り組む姿勢に、惹かれ自分もあんな、熱意を持って仕事に取り組んでみたいと感じたので、志望をしました。

 


ありがとうございました。▲▲はそんなに熱く語ってたんだね。彼はまだ三年目だけどお客様からも評価が高いんだよ。

 


そうなんですね。お話に引き込まれました。

 


▲▲もそらを聞いたら喜ぶと思います。
さて、■■さんは不動産業界に興味を持ち始めたと言われましたが、弊社以外はどのような業界を受けようとしているんですか?

 


私は業界をあまり絞らずに活動をしていますので、様々です。商社と機械系のメーカーと製薬会社とドラッグストアも受けています。業界というよりは営業職というくくりで受験しようと思っています。

 


そうなんですね。
なぜ、営業職がいいと思うのですか?

 


はい、私は軽音楽部に所属していおり、年に3回はライブを開催しています。ベースをひくのですが、私は演奏よりもライブハウスを選んだり、みんなのスケジュールを調整したり、料金交渉をしたり、一緒に演奏するバンドと打ち合わせをしたり、演奏以外で周りの方から評価をされてきました。

今も一緒にライブをしている部活のOBに、■■は絶対営業が向いていると言われたかとから、意識し始め、就活で自己分析をするなかで、私自身も営業が向いているのではないかと思っております。

 


そうなんだね。学生時代に一番力を入れたのは部活動?

 


はい、先程お伝えしたライブですね。ベースを演奏することよりも、段取りを期限内にきっちりとこなすことが楽しかったですね。学生レベルの演奏なんて、それ事態は下手くそなのですが、ゲストを呼んだり、みんなが知っている曲を選んでみたり、屋外でバーベキューしながらやったり、お客様に楽しんでもらう工夫をすることが楽しくて、寝る間も惜しんでやっていました。

 


なるほど。
では、学生時代の経験も活かして、営業をしたいということですが、弊社の営業はどんなイメージ?

 

つづく

中小零細企業が5人の新卒者を採用する方法

 


f:id:bobbsapkun:20171118052146j:image

中小企業は未曾有の採用難。

採用希望人数にまったく満たずに採用活動を終えていく。来年こそはと、早三年みたいな状態。

よく聞くお悩みです。
業績はいいから後は人さえいればいくらでも利益が出せるのに。発注いただける案件が目の前にあるのに、それをこなす労働力がない。。。

中小企業が5名の新卒者を採用するためにすること。

1-年間休日を120日にする

120日以上で検索をかける学生が多い。
最低ラインは105日

2-給与を業界水準以上にする

明らかに遜色はでないようにする。

3-既存社員の残業時間をゼロにする

労働基準法は法律です。順守する体制にする。

4-単独説明会を辞める

単独の会社説明会に呼び込む形式の採用を辞める。個人情報取得したら、リスト化し個別対応する。

5-優秀な若手社員を採用担当にする

採用広報には必ず若手を投入する。できればエース級の人材を抜擢する。

6-3月上旬の採用イベントのみに参加する

言わずもがなだがいくら高くても集客できるイベントにしか出ない。

7-リクナビインターンシップ企画でワンデイインターンを開催する

マイナビインターンは有料且つ予約に繋がりにくい。ワンデイを開催し、説明会として位置付ける。

8-これだけは負けない魅力をひとつでも作り出す

競合他社にプレゼンで勝てるだけのネタを見つけ磨く。

9-接触した学生をリスト化し優先順位をつける

画一的採用から脱却。面接回数も最小限に。

 

10-面接をしない?

昨今面接はしないという会社も多くなってきている。30分やそこら非日常の空間での面接というコミュニケーションは最後の意思確認だけにする。

 

 

ざっと思いつくものを書き出してみました、

 

 

就活生必見!見られている行動集★

就活生必見!ちょっとしたことだけど、しっかり見られている行動集★


f:id:bobbsapkun:20171112103755j:image

  • 落ちていているゴミを拾う
  • 席を詰めて座る
  • 筆記後消しカスを集める
  • お茶だしにお礼を言う
  • いただきますと言う
  • ハンカチをつかう
  • 靴を揃える
  • 周囲を見回す
  • 空き時間に予習している
  • 人の前を通らない
  • 玄関で一礼する
  • 玄関前でコートを脱ぐ
  • 待ち合いで立って待つ
  • 勧められてから座る
  • すれ違う人に挨拶、会釈をする
  • 説明会などはできるだけ前に座る
  • 時間前について準備できている
  • 過去配布したものを持ってきている

 

などなど、これらはもちろんすべてではないですが面接官として目に入ってくる行動です。

 

面接官は、受験者の話している内容も重要ですが行動も見ています。
内容は忘れやすいですが、行動の方が記憶に残ります。

上述したちょっとした行動ですが、一つの企業と合同説明会、単独会社説明会、筆記試験、選考と経ていく中でほとんど全部やります。

むしろ行動を見て、判断されていると思ってください。

面接で話す内容が、部活動での自分の活躍ならば、その活躍をする人の行動が所作にあらわれ、更にプラスに働いていくのです。マイナスがあるのもわかりますよね。


有名な話ですが元プロ野球の名監督である野村監督が選手を見極める際に、こんなことをしているらしいです。

その前に野村監督は
プロ野球選手・コーチ・監督。ヤクルトスワローズ阪神タイガース監督、東北楽天ゴールデンイーグルス監督。

選手としても超一流ですし、監督としても素晴らしい実績を残されています。
野村ID野球と言われ、根性論や感性ではなくデータに基づいた分析で、戦略や選手の育成をしたことで有名。

IDとはimportant dateと言う意味のらしい。野村再生工場と言う言葉も話題に。他のチームでは芽のでなかった選手を何人も一流の選手に育成した。

 
f:id:bobbsapkun:20171112110430j:image

さて、話を戻します。
その野村監督がやっていたという、選手の見極めかたがスゴイ!という話でしたね。

 

ベンチの前にボールをわざとコロガシテおいて、その前を通る選手が拾うかどうかを見るそうです。

 

ここからは私の予想も大きく入っています。

 

ボールの拾いかたもいろいろあります。

 

  • すぐに駆けつけて拾う
  • 拾って片付ける
  • 邪魔だから横によける
  • 見るけどそのままにする
  • 蹴飛ばしていく
  • まったく気付きもしない

 

これだけのことで野村監督が選手を見極めたのではなく、恐らくこういった行動に出るその人の人間性を観察していたはずです。

 

野球選手としての成功は野球の上手い下手だけで決まるわけではなく、それ以外の要素を含めて把握していたから野村再生工場と呼ばれるような人材育成ができたのだと思います。

 

選手の扱い方は野球だけ見ていてもわかりません。褒めて伸ばすのか、叱って伸ばすのか、ほっといた方が良いのか、それらのさじ加減が非常に上手い監督と聞いています。さじ加減ができる秘訣は観察力がまず優れている必要があります。

 

野村監督は野球のセンスや技術は野球を見たら分かるが、その選手がどんな人間性かは別の見方で見に行く。ということでしょう。

 

面接も多くの企業が意図的にそうしているかは別として、普段の仕事以外の行動で求職者を判断します。意外と就活において先述したような、ちょっとした行動は大事ですし、採用担当者は、その細かいところを見ようとしています。

 

 

是非意識を高めた方が良いですね。

 

才能なし、残業なし、成果なし、仕事なし

若いうちの苦労は買ってでもしろ

【若い時の苦労は買ってでもせよの解説】
【注釈】 若い頃の苦労は自分を鍛え、必ず成長に繋がる。苦労を経験せず楽に立ちまわれば、将来自分のためにはならないという意味。
「苦労」は「辛労」「難儀」「辛抱」とも。
「若い時の苦労は買ってでもしろ」「若い時の苦労は買うて(こうて)でもせよ」ともいう。

 引用  故事ことわざ辞典より

 


f:id:bobbsapkun:20171111081145j:image

 

うどんやさんで若者二人の会話を聞いてて思ったこと。

 

若者A
もう、仕事やめようかな~。

だって絶対俺より仕事できない奴等と同じ給料で働いてるんだぜ~。

 

若者B
わかる!ちゃんと評価してほしいよな~。

 

こんな会話が聞こえてきました。私も20年前くらいはこんな会話をしていた記憶があります。

 

若いときの苦労は買ってでもしろ

って諺があります。

 

私は最初にはいった会社で、恐らく月150時間くらいは残業してました。月休みが7日で、休日出勤も日常茶飯事でしたから、120日くらい休みがある会社員の2倍くらい働いていたのではないでしょうか?

朝まで仕事して、そのまま翌日も働いたこともありました。繁忙期にはお泊まりセット持って出勤してました。

 

今はこんなことをすると、即ブラック認定ですね。

 

でも、自分の今があるのは当時寝る間も惜しんで働いていた20代があったからこそって思います。

 

今、世間では働き方改革やワークライフバランスが取りざたされて、若者の労働時間が減少しています。スポーツの世界でもトレーニングの方法は変わってきています。長時間のハードトレーニングを否定し、科学的な効率的なトレーニングが流行っていますね。

しかし、それは競技の特性やその選手の素質にもよります。

 

私のような中の中の人材がいかにトップレベルの人材と勝負をするには、時間をかけるしか手はありませんでした。

 

はじめの一歩のように、がむしゃらにやらなければ、自分の満足を得られない人がたくさんいます。

 

自分も時間をかけて山ほど仕事をすることで、優秀な人材の才能に追い付く経験値ができたと思っています。

 

若いうちの苦労は買ってでもしろ

 

昔の私の座右の銘でした。

35歳くらいでもう若くないので、座右の銘は変えました。

今の座右の銘


人事を尽くして天命を待つ


です。
人事って言葉がいっていることも自分らしいと思います。
若いうちの苦労は買ってでもしろ
と、あまり違いはないかもしれませんね。

とにかく、全力で仕事をすることしか脳がないかもしれない。

 

でも、才能がない人間から努力も奪うことで人材の二極化、格差がより広がると思います。

だからといって、今の若い人たち長時間労働や根性論をおすすめすることはできません。短時間で成果を上げる秘訣を身に付けたものが勝ち残る!
こっちの方がよっぽどシビアかもしれません。

はじめの一歩が終わりそう

はじめの一歩が終わりそう。

 
f:id:bobbsapkun:20171111075310j:image

今日は就活全く関係ないので、読まなくても結構です。

 

マガジンをはじめの一歩だけ立ち読みしてもう10年以上になる。単行本もマンガ喫茶で全巻読破した経験もある。

 

こんな終わりかたなんて!?

 

と思うが潮時のようにも思う。

 

このまま鷹村の網膜剥離、宮田との再戦、千堂のリベンジ、青木、木村の復讐、板垣の成長などなど、これまでのパラレル展開をすべて今のペースでかたずけて、、、そして今のペースで行くと後100巻分くらい必要。

 

減ページや取材や体調不良の多さも考えるとやはり潮時か?

 

個人的には一歩の引退後、それぞれのその後をダイジェストで5巻分くらいにまとめて、最後に宮田くんがチャンピオンで終わればまだ気持ちいい。

 

少し、やっぱりパンチどらンカーではないという展開も期待はあるが、ここまで何年もパンチドランカーネタ引っ張り倒してそれはないか。

 

悲しいけれど潮時です。

紹介会社で転職活動は損?使わないメリットとは

転職や新卒の紹介事業にお金を出す企業は減っていく

f:id:bobbsapkun:20171108180748j:image

マイナビ転職

リクナビネクス

はたらいく

デューダ

en

ジョブセンス

 

などが、よく使う転職サイトでしょうか。

これらの運営会社は転職サイトと同時に人材紹介サービスもやっています。

人材紹介サービスは全国大手から地方の派遣会社も事業として行っています。

 

人事としての意見ですが、転職媒体の掲載料金と人材紹介料金は高すぎる!

 

これはどの会社も思っています。

 

でも相場なので、、、しかたない。

 

意外とサービス利用者の求職者は知らない人が多いのですが、求職者を人材会社はクライアント企業に紹介したら手数料として平均的に年収の30パーセントを支払います。

 

400万の年収だと120万くらいですね。

 

うーん、高い。

 

恐らくこの料金は根拠がありません。

運営会社にしてみれば、ほぼ利益です。

 

なので、近いうちにこのサービスは値が崩れるはずです。むしろよくもこんな何十年間も高いお金を企業は払い続けてきたものだと思ってしまう。

 

傾向ですが最大手のリクルートの人材紹介が最も求職者の供給量は多いです。

しかし、まともなマッチングをしていません、企業からすると年収とエリアさえ合致してれば、誰でも送り込んでくるイメージです。

 

企業の人材紹介の利用価値は、紹介会社が一次面接を代行してくれるのでハローワークや直接応募者とワザワザ全員と対峙しなくても良いという時間短縮にもあります。

 

それもなく、誰でも構わず送り込んでくると言った傾向があります。サービスレベルの低下を感じます。

 

 

求職者の方々へのアドバイスですが、

もしも、第一希望の転職先が見つかったら、人材紹介会社を使わず、直接応募をしてください。

 

もしも、あなたの年収が400万ならば、120万の報酬が紹介会社に支払われるのです。あなたの採用の合否の判断の中に、適性や能力や人柄の他に、120万払う価値があるかという条件が付加されます。

 

人事を長年やっていて、この基準の壁で不採用にした求職者を何人も見てきました。

 

例えば1、

同時に申し込みのあった2名の合否を決める際、片方はハローワークから応募で片方が紹介会社からの応募。能力差がなければ、必ずハローワークからの方を採用します。

 

例えば2、

人材紹介会社からの営業職の応募、24歳。

面接をしたが、受け応えもスムーズで、好印象。でも、営業の中核社員の募集であるため不採用に。理由は紹介料。新卒や直接応募なら採用してたのに。

 

例えば3、

紹介会社からの提案で、本人がどうしても貴社で働きたいと言っているので会ってもらいたい、とハローワークにしか出してない事務職で応募。非常に良い方で、採用したかったが総務部長却下。理由は同じ。ハローワークからなら採用してたのに。。。

 

など、このようなケースは、会社のなかで頻繁に起こります。本当に頻繁なんです。

 

求職者の方々も在職中であれば、転職活動の時間を作ることが難しいので、紹介会社のサービスは便利かもしれません。

 

ですが自分の採用フィーが相当高いことを認識し、採用確度をあげたいと思うなら直接応募も一つの手段だと思ってください!

 

時代も変わってきている

 

人材紹介が盛んになった20年ほど前は、今ほど転職はメジャーではなかった。どことなく秘め事のような、、、

こっそりばれずにするような時代でした。

しかし、今は企業の人材難から転職情報も各社のサイトを見ればすぐに手に入ります。目覚ましいほどここ数年の企業採用ページの充実が図られています。

 

特に転職希望者は新卒と異なり、自身のキャリアから転職先の絞り込みは可能。

 

ぜひ、直接応募という手段も検討してください。

 

<>

 

 

転職したいと思ったときに読んでみてください

転職したいと思ったときに読んでみてください。

 
f:id:bobbsapkun:20171107221119j:image

私は二回転職をしました。

今は半フリーのような仕事をしていますが3社のサラリーマンを経験しました。

 

一社目は社員数3000人くらいの上場会社。

22歳から27歳

 

二社目は社員数500人くらいの中小。

27歳から31歳

 

三社目は社員数20人の零細企業。

31歳から41歳

 

今の年齢は45歳。

 

共通しているのはすべて人事課に配属になっていること。三社目は半分くらい営業もしましたが。

 

なので、1社に永く勤められている人をみると、ある意味羨ましさも感じますが、全く後悔もしていませんし、むしろ私の場合はキャリアアップもできたと思っています。

 

人事という仕事を20年以上やっていると、転職について思うことがあります。

 

逃げの転職

不満の転職

無計画な転職

 

これにものすごい頻度で遭遇します。


f:id:bobbsapkun:20171107221607j:image

 

新卒採用でも中途採用でも優秀な人はどの企業もほしい人材なので、特に言及する必要はないかもしれません。

 

飛び抜けて優秀ではない、普通の人材が一番ジャッジに注意を払います。どの組織でも普通の人材が6割です。飛び抜けて優秀な人も、お荷物的な人も2割りずついます。

 

2-6-2の法則の通り。

 

どの組織も本当にそんな感じになります。

 

企業の採用担当は優秀な2割と、お荷物の2割のジャッジは得意です。

なぜなら見た目や言動で予想がつきやすい。実績など嘘を書いていたとしても、深堀質問をしていけば、本当の実績か否かはわかります。もし、嘘の実績をまことしやかに話せることは、ある意味それもスキルなのかもしれません。

 

お荷物の2割りの人は面接や履歴書や職務経歴書で、

逃げの転職

不満の転職

無計画な転職

が露呈し企業は書類で落とします。人事の時間も有限なので時間をかけてくれません。

 

人事の腕のみせどころは、6割の普通の人が受験に来たときに、本当に自社にマッチするか、優秀な2割になれる可能性があるか?お荷物の2割にならないか?を見極めることです。

 

環境によって人のパフォーマンスは絶対に変わります。どんな環境でも結果を出せる人はいます。でもある環境では結果が出せたり出せなかったりする6割りの層が存在し、それもかなりの数いるんです。

 

私の体験では、

上場企業にいたときは、中の上くらいにいました。二社目の時は序盤好評価でしたが、終盤は人事をはずされ、全くの不得意な事務系に回され評価はドン底の退職待ち状態。そんなドン底からの20人の零細企業へ。そこでは正直ブレイクしました。

能力が開花したというよりは、ドン底状態の経験があったからこそ、二度と同じ轍は踏まないという強い気持ちが支えてくれたと思っています。

零細企業の社長はそんな私に、あなたならデキルと強くモチベーションをかけて、信頼してくれました。今でもその会社とは半分席を置き、半分コンサルのような立ち位置で仕事をさせてもらっています。

 

だから私は、 

転職は6割りの普通の人材にとっては非常に有効なのではないかと思います。

ある企業では中の中でも、自分の適性や知識や能力をキャリアのなかで見つけて、それを発揮できる環境を探しだせば、新たな環境において優秀な2割に入ることができる。

 

大企業なら学歴や能力や人望や交渉力や運や、あらゆる能力が高くなければ、上位2割には入れないかもしれません。

 

中小企業では専門特化や単一能力で勝負ができる!

 

自分を必要としてくれる環境に入ることができれば、自分の適職に近づける。

 

新卒採用で 自己分析 をしなさいと学生は言われますが、自己分析はその後の人生ず~とし続けるもの。新卒採用で自己分析をしっかりしたから内定がもらえるように、転職者もしっかりと自己分析をし続けていれば自分の適職に出会えると思います。

 

今、新卒も中途も空前の売り手市場。

求人倍率少子高齢化の影響もあり、恒常的に上がったままになることは確実です。

 

売り手市場ということは、過去よりも比較的求職者が仕事を選びやすくなります。入社しやすくなっていると言っても良いでしょう。

では企業か社員に求めるレベルが下がるかというと、もちろんそうではありません。

 

売り手市場とセットになっているのが、ミスマッチの増加です。

 

しっかりと自己分析をして、会社の規模やイメージや給与待遇だけではなく、自分に本当にあった環境を探してください。新卒学生が人気や知名度で企業を選びがちになるのは、就活の仕組み上、仕方ないかもしれません。

 

中途でも同じ事を繰り返さぬよう、しっかりと自己分析をやり続けてください!

 

 

 

関東ではレアなカールの中のレアなもの

諸説あるらしいですが

1%くらいの確率だそうです。

 

カールおじさんが出ました。
f:id:bobbsapkun:20171107155852j:image

 

出たのはだいぶん前ですが。

 

次は

 

カエルか。

 

私は人生で恐らくカールを買って食べたのは10回くらい。

 

その内、8回くらいは子供の頃。

 

そう思うとおじさんとの遭遇は

 

かなり強い引き!


f:id:bobbsapkun:20171107155917j:image

 

すみません。結構真面目なブログかいてますが、今日はこれだけです。