人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

就活!マナーで落ちている人が多いですな~

就職活動におけるマナーの重要性


f:id:bobbsapkun:20170920214839j:image


マナーって何?


あるべき姿である事です。


就職活動というのは、学校行事ではなく

ビジネスシーンです。

相手は社会人で相手の時間は勤務時間中です。


いくら相手がクールビズでも、フランクな

友達みたいな接し方をしてくれても、

ビジネスシーンです。


こちらから崩していくのはNGです。


マナーは以前の記事で書いたかも知れませんが

マイナス項目です。

できていて当たり前で、プラスに評価される

ものではありません。できていないと減点されます。

折角、いいプレゼンしても、同じレベルの

プレゼンした人に負ける可能性が出てくるのが

マナーや第一印象です。


服装のチェック項目などは就活本で

読んでもらうとして、今日は実践するだけて

マナーレベルがあがるポイントについて

お話します。


そのポイントとは、所作の分離と笑顔のタイミング。


まず所作の分離ですが、とっても簡単。

全ての行動を分離させるだけです。

例えば、お辞儀をしながら、挨拶をしない。

挨拶をしながら歩かない。歩きながら

ドアを空けたり、お辞儀をしない。


分離礼という言葉を聞いた事があるでしょうか?

面接の冒頭。

本日はよろしくお願い致します。

っと完全にいい終わってから、

そのよろしくお願いしますという気持ちを

込めて丁寧なお辞儀をする。

そうすると、相手にとても丁寧な印象や

誠実さや面接にふさわしい雰囲氣が作れます。


これは本当にオススメです。

こんなに簡単なのに、実にできていない人が

多いのでものすごく差がつきます!


これが基本です。


面接にかける思いを、丁寧さに乗せて下さい。


そしてもう一つのポイントが笑顔のタイミング。


今の分離礼でいうなら、よろしくお願いします

っと言っている時は爽やかな目の笑顔。

ニヤニヤしているように思われない、相手に

好意を伝える目尻での笑顔。

分離でお辞儀をし、頭をあげた後の

決めの笑顔。これは歯を少し出す程度。

8本程度と言われる。

そして、面接後感謝の意を表すお辞儀は

入室時よりも少し深く長めで、お辞儀後の

笑顔も入室時より大きめ。


これをするのが恥ずかしくてできない人は

やらなくても良いのですが、たったこれだけ

意識して、周りの人とのスタートラインが

変わるのであればやるべきです。


採用側からすると、これらの所作をきっちり

できる人は、社会人でも実は多くないので

かなり印象が上がるはずです。


また、笑顔については、出会った瞬間の

笑顔も大事。であった瞬間に人は

あっどうも、となります。

そのあっの瞬間に先に笑顔をぶつけて下さい。


このくらいの、基本的な挨拶ができるだけで

大枠でマナーはオッケー的評価はもらえます。


こんなに簡単なのに、みんなあまりできていません。だからやってみてください!

行動しながらする!自己分析

行動しながらする!自己分析。


f:id:bobbsapkun:20170920195318j:image

過去の投稿で

ステップ1 求める人物像を知る

ステップ2 自分の強みを知る
ステップ3 面接でアピールすべき事を理解するみたいなことを書きました。

 

自己分析などの就活準備は成否を分けるポイントなので、また掘り下げてみようと思います。

 

就職活動を幾つかの項目にわけるならば、以下でしょうか?

自己分析
業界研究
企業研究
履歴書、エントリーシート
合同説明会、単独説明会
面接対策
筆記試験対策
進路決定

コツをお伝えしますと、
それぞれを独立したものとして
考えない事です。

学校の勉強だと英国数理社と
教科が分かれていて、
それぞれの点数を上げるために
それぞれの教科の勉強をします。

そして、そのそれぞれはあまり関連性はない。

就職活動も分けるなら項目別に
分けられますが、別々に考え
ない事がコツなんです。

それぞれの項目別に考えても
どこまでやれば良しという
基準がない。

一番大切な事は、仮にでも
自分の将来を決めて就活の方針を
作ること。
それがなければカバーすべき
フィールドが広すぎて何も
進みません。嘘でもいいので、
私は現時点でこうしたいという
事を決めるんです。

職種 なぜ?
業態 なぜ?
規模 なぜ?
地域 なぜ?
給与 なぜ?
歴史 なぜ?
社風 なぜ?
社長 なぜ?
理念 なぜ?

これらを嘘でもいいから決める、
設定すると言ってもいいです。

この設定は途中で自由に変えて
ください。
説明会や合同説明会や選考で
経験値を積むたびに変えちゃって
下さい。

基準なしにモノを考えるのは
困難です。婚活パーティーに
参加すると思ってみてください。

 

自分の理想の条件ってのが
あって、そこからのプラスマイナスを瞬時に判断しながら行動する。


なぜこれができるかというと、
理想の結婚像が明確にあり、
その目標に向かっているから。

つまり条件リストがいちいち
考えなくても頭に刷り込まれて
いて、会話をしながら自然に
判断してあるからです。

婚活に苦しむ方は、理想と現実の
ギャプがありすぎたり、理想を
持ってない方です。
とても就活と似ていると思います。

この設定が固まることが、
自己分析の完成度なんです。

だから、自己分析をしながら、
企業研究や業界研究や面接対策を
してください。
それぞれと自分の基準は密接に
関わっています。

事例●就職活動ラクラク内定君
大学一年生の頃から自分の将来
をしっかりと見定め、
そうなれるためのアプローチを
日々してきた、、、
そんな方は自己分析なんてあえて
時間をとる必要もありません。
企業研究も目的、目標が明らか
なので興味を持って苦せずでき
る。面接で聞かれる事は、
自分は何がしたくて、何が
できて、何で貴社に貢献できる、
ってことなので普段から考えて
いる。
つまり、目的、目標に向かって
アプローチする習慣があるって
ことです。

 

 

この人は強いですね。
即、面接対策をすれば
内定ゲットでしょう。

ただ全体の2割にもみたないでしょう。
多くの人が、就活のタイミングて
真剣に考え始めるモノです。

折角のタイミングです。
とにかく設定!
動きなが考える!

この時期に何したらいんだろうと思っている人は、設定、動きながら考えるを実践してください!

面接で緊張しない方法


f:id:bobbsapkun:20170915074034j:image
面接で緊張しない方法を聞かれた。

自信を持つ以外ない

 

そう思ったけど、質問者への答えになっていなかったので、自信をもつしかない!をもっと丁寧に説明してみた。

 

面接で緊張する理由は3つ。

1つは 自分の事を聞かれたときに、答えられないことがある場合

 

もう1つは受ける会社のことがよく分かってなく、どんな質問が来るかわからない場合

 

最後は面接自体の経験が浅く、面接ではどうすべきかがわからない場合

 

どこが分かっていないかを明らかにして、1つづつ潰していく。その努力が必要です。努力というと大変そうですが、これが最低限必要な準備と思ってください。

 

残念ながら個々の能力差というものは存在し、そんな努力や準備をしなくても、クリアできる人がたくさんいます。

 

その人たちと比較しても意味がなく、まずはなぜ自分が苦手なのかを考えていくことが大切だと思います。

 

エントリー100社!は普通?

エントリー100社?!は普通?



f:id:bobbsapkun:20170902185700j:image

NHKでネット就活についての特集をしていた。


エントリー100社を驚きのように言ってましたが、そんなに驚きはしないですよね。

やろうと思えば数時間でできます。


エントリーってなんですか?


と学生に聞いても明確な答えが出てこない事が多い。


…エントリーって何でしょうね?


学生にとってエントリーはインターネットで言う、お気に入りに追加くらいの気持ちでしょうか?


私が人事に配属になった20年くらい前に、こう習いました。


エントリー数は企業の単独会社説明会の呼び込み可能数の指標。

エントリー数×約30%がその会社の単独会社説明会の呼び込み上限。


つまり100人のエントリーがある会社は30人まで単独会社説明会の呼び込みが可能。


この指標を目指して、エントリーを集めていました。

今は15年経過して20%くらいでしょうか?


あくまて目安ですが。


学生にとってエントリーはお気に入り。単独の会社説明会に参加して始めて候補になる。


昨今、個人情報保護をはじめとして、あらゆるコンプライアンスが叫ばれています。

恐らくもう数年したら、エントリーと言うシステムに規制が入りそうな気がしています。


エントリーは結構気軽にしますが、つまりは個人情報の授受なんです。リクナビマイナビに登録した個人情報をボタン一つで、そのままコピーして、複数の会社にペーストするようなもの。


個人情報保護が重要視される中、こんなに簡単に個人情報をばらまけるシステムってスゴイことです。


それもかなりの情報量を入力しているはず。


ある会社の採用担当者は言います。20代前半の学生に就活と言う口実で我が社のサービスを知ってもらえるチャンスと。

採用人数2名とかなのに、100人規模の説明会を何回も開く会社もあります。


こんな会社に振り回されないようにしてください。時間の無駄です。


皆さんの時間は有限です。

エントリーは何百社でもできますが、単独会社説明会に参加できる数は頑張っても30社くらいまでが限界。


皆さんの大切な個人情報をさらしすぎて、効率を落とさないようにしてくださいね。

もっと活動量を増やしてほしい!企業側のボヤキw


就活に困っている、悩んでいる学生は、まず自分の行動量が足らない事に気付いて欲しい。

 

営業活動と同じです。

 

訪問件数×営業成約率=営業成果

 

就活も同じです。

 

成約率を上げる努力の部分を景気や求人倍率の上昇に頼り、訪問件数を落としてませんか?

 

たったの1社を決める就活ですが、住宅や高級車の販売みたいな高額商品の販売のように決定までに時間がかかります。

 

一件の成約、内定までに2、3ヶ月かかります。

企業の一般的な採用率は説明会参加者×10%。この時点で10社受けて1社内定。

合格率や自分の辞退率も考えると、下でも30社の説明会参加はないと選べる就活はできないと思います。

 

就職氷河期と言われた頃の学生は、上記の2倍くらいの活動量はありました。その頃よりも学生の質が下がったという採用担当者は多い。

 

就活生は就活で磨かれ成長します。

その機会を逃さないように頑張ってほしいです!

 

悩んでいる方は、まず自分の行動量が適切かをまず考えると良いでしょう。

spiの対策、学力問題

SPIの対策について


f:id:bobbsapkun:20170827213038j:image

今の会社では扱っていませんが
以前務めていた会社ではSPIを採用で
使っていました。

学生にとっては大手をはじめとして
日本一利用されているSPIの対策を
されている事と思います。

SPIは大きく分けると言語、非言語、適性の
三部構成です。

学力は足切りに、適性は面接の補助ツール
という考え方が一般的です。
ただ足切りに使うほど安いものではないので
選考の中盤でつかって、最終段階の資料に
なっていますね。

言語、非言語という、つまり国語と算数に関しては、
対策本を一冊真剣に取り組んでください。

それで十分。
ようは、問題を解く事になれる事と、自分の弱い部分に
気付ける程度で良いでしょう。
SPIの対策についての記事で読んだ事がありますが、
問題パターンは無数にありますし、同じ問題に
当たらない限り、徒労に終わる事が多いようです。

ただし、どこまでやるかは自分次第。
私が以前いた会社では、
言語能力が偏差値で60以上でなければ
企画系の部署への配属は明確になかったり、
非言語能力が高めの人は管理職候補としてマーク
しており、入社後の配属にもかなり影響を
していました。

地元の中小では学力試験自体がない所も多いので、
気にしなくても内定が取れる会社もあれば、
かなり重視する企業もあります。

大手を希望する人はしっかり対策を。
地元の中小希望や小売業などを希望の人は、
学力よりも面接対策に力を注いだ方が良いの
ではないでしょうか?

自己分析とかと同じでどこまでやるかは
決まりはありません。
自分が必要だと思うだけ取り組みましょう。

採用担当者の方々から聞きました


f:id:bobbsapkun:20170827212550j:image
私のお友達の、ものすごく優良企業が採用苦戦していると嘆いていました。リフォームの会社で、従業員数は50名程度。

新卒者を毎年3名ずつ採用していて、社長と役員と数名の社員以外全員新卒。

多少の残業はあるけれど、毎年増収増益で寿退社以外の退社はほとんどなし。もちろん結婚してからも続ける社員もいます。

この会社は毎年、企業規模の割にスゴイ優秀な社員を新卒で採用してます。羨ましいくらい。

そんな会社さんが、
今年の新卒採用ではまだ一人も内定が出せてないと嘆かれてました。

内定を出したい学生はいたが、軒並み辞退されてしまったという。

前述の通りの優良企業ですが、、、

流石に上場企業の内定には叶わなかった。

地場の中小企業とならば、会社の魅力を真剣に訴えれば勝負になっていたが、大手になるとプレゼンテーションは彼らの親までは伝わりません。

内定候補の3名のうち2名に、私は御社にも魅力を感じていたが両親と相談して、、、と言われたそうだ。

その会社はこれから、
ゼロからの採用活動をするかどうか検討中という。

またある会社では新卒採用よりもパート、アルバイトが採用できないと嘆いていました。
近隣に大型ショッピングモールができるそうで、求人を一気に持っていかれたのではないかと言ってました。時給の問題もシビアで、そのショッピングモールと人材会社がタッグを組んでおり、エライ高い時給で一括採用しているらしい。

ゼネコンの人事担当も同じような事を言ってました。オリンピックで公共工事が爆発的に増えてきて、仕事はあるのに人がいない。
人材会社に依頼しても地場の建設会社には人が回って来ない。
恐らく沢山の募集をかけている大手ゼネコンが高給で採用しているので紹介会社もそちらに紹介した方が儲けになる。

人が欲しいけど来ない。大手が給与を釣り上げる。対抗して高い給与を提示する。優秀な人は大手がとる。そんなにスキルのない人に渋々高給で採用を出す。

なんか悪循環ですよね。

どんどん格差が広がるような気がします。仕事があるのに人手不足で請けられない。今いるメンバーで限界まで仕事をこなす。無理がくる。退職が増える。大手に流れる。仕事を請けられない。

などなど、
人事担当者の集まりに出てたら、採用苦戦は新卒だけでないようです。

生の声を聞き思いました。

マニュアル外の回答をする勇気を見た日

ある役員が集団面接であまりにみんなが

マニュアルどうりの優等生発言をするので、

こんな質問をしました。


f:id:bobbsapkun:20170827163227j:image


『みなさんの本音が聞きたいので質問します。

面接では聞いてはいけないと思っているけど

本当は聞いてみたいことを教えて下さい』

酷やな〜、

っと思いながら5人の学生が何を答えるか

固唾を飲んで聴いていました。


一人目の学生。

面接では分からない、会社の雰囲気を

実際に体感してみたいです。

二人目の学生。

商品の使い勝手が学生の私には分からないので

ユーザーの視点から確かめて見たいです。

三人目の学生。

ほぼ同様。

四人目の学生。

ほぼ同様。



f:id:bobbsapkun:20170827163440j:image


そして五人目の学生。

大変聞き辛いのですが、トップの営業マンの

年収が聞きたいです。


会場に声には出ませんが、讃頌の空気が

流れました。


!よく言った!という。


五人目の学生の讃頌に値するポイントは

空気を読んだことです。

面接官の質問の真意が理解できたこと。

なぜ、この質問をし、今僕はどんな事を言うべきか

が理解できたという事です。


確かに面接で、いきなり年収を聞くと

印象はよくない。でも、あの時は別なのです。


この対応ができる人は、きっと面接と言わず

社会でも活躍できるように思います。


採用担当者はマニュアル型の学生に

嫌悪感を抱いています。

破天荒にではなく、期待を上回る、もしくは

期待レベルの解答をする為には、相手の

質問の真意を見極めることが大切です。


マニュアル型と思われない秘訣は、

質問の真意を考えてから、面接官の

欲しい形にして答えてあげる。


難しいですが、必要なことです。

就活、最初にして見よう!


f:id:bobbsapkun:20170826153046j:image
 

科学的接近
1、目的を明らかにする

  何の為に計画を立てるのかの目的をはっきりさせ、次にどの程度に持っていくのかを決めて、目標を具体的に設定する

2、事実を集める


計画に関連のある事実やデータを収集する。


3、事実について考える

  集められた事実やデータについて、自分の考察もふまえ考える

4、計画案を立てる

  必ず複数の代替案を

5、計画を決める

  考え出されたプランのなかから、状況に合わせて最も適切な案を選択


これは私が新入社員の時に、研修で

習った科学的接近という思考方法です。

実は今でもとても役に立っています。


特に、1から3あたり。

自分にとっての目的と目標の

明確化をする。

そして、次にするのは思考ではなく

情報収集。

とにかく、過去のデータを集めまくる。

ある程度集まってから思考する。

言い換えると、情報が集まるまで思考しない。


この習慣は就職活動にも通ずると思い

紹介しました。

内定が出ても就活を続けること!絶対オススメ

納得行く内定をとる秘訣!

 


f:id:bobbsapkun:20170826003344j:image

それは

ずっと就職活動を続けることです。


何だそりゃ?!


と言われるかもしれませんが

僕はそう思います。

 

多くの中小企業は内定必要説明会参加者数を確保できません。粘れば粘るほど学生さんの売り手効果は増大していくそんなよい年回りに今の就活生はいます。


大手に内定をもらえない学生

つまり就活生の3ぶんの2は3月の説明会持ち駒を消化し、5月頃に焦ります。


そこが勝負所!


絶対に諦めてはいけません。

就活を辞めてはいけません。


持ち駒が少なくなって凹んでしまい、

いったんリタイヤする学生が多いのは

6月あたり。最近の売り手市場において、中小企業の内定は出やすく、一社内定をもらってアルバイトを決めるかのように簡単に、就活を終了してしまう人も多い。

 

もったいない!


内定がでても納得いくまで

続けて下さい。

 

途中でやめなければ、終わらない。

自分が辞めた時に就活は終わります。