人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

【採用】採用したい学生を採用担当者に聞いてみた1

採用担当者の方々に
採用したい学生って?という質問をした結果、、、

一般論
採用の素材三要素
【元気】そのまま
【素直】そのまま
【成長意欲】のびしろ

その他にも
【コミュニケーション】
【忍耐力】
【チャレンジ精神】
【メンタルの強さ】

などが一般的な採用のチェック項目でしょうか。

でも、私が聞いていると

昨今の採用担当者はあまり高望みしていないようです。

まず
笑顔で元気な挨拶を自然にできる。

これだけで内定がもらえる企業はあります。

つまり、場に応じた普通の挨拶が習慣になっていない人がいかに多いか。

最近の若い人の傾向なのかもしれませんが。

彼女と付き合う時、固定電話で親が出るドキドキを乗り越えて電話をする。

怖い先生にドツカレないようにギリギリの対処をする。

部活で先輩の遣い走りをする。

大騒ぎしてたら、近所のおじさんに怒られた。

などなど、の経験をしてない人が本当に多いんだと思います。
だから、自然な空気感でコミュニケーションがとれる学生に出会うと結構レア感を感じるそうです。

こう言った自然なコミュニケーションに慣れていない人も大丈夫!
その為に就職活動があるんです。

合同説明会や単独説明会やインターンシップや、それこそ面接も
〈大人とコミュニケーション〉するいい練習なんです!

し  か  し  !

その練習すらしない人が増えているようです。

学生が悪いのではなく、
売り手市場のせい。

「そんなに本気で就活しなくても大丈夫っしょ」

っ雰囲気になってます。

まずい、、、