にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

【新卒中途就活情報ブログ】人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒採用の面接官としての経験が長いので、経験談を語ります

【メンタル】メンタル不調の人が最近多い

メンタル不調になる社会人が増えている。

っというよりは、うつ病適応障害などメンタルの不調を訴える人が多くなってきている。

 

セクハラやパワハラ個人情報保護法の違反や労働法違反などと近いものを感じる。

 

昔から存在した、社会的な悪を学校でいうところのいじめや体罰のように取り締まりが始まったということです。

 

セクハラやパワハラなんかでいうと、昔は今とは比べものにならないくらい横行していました。それが出来ない環境に整備されてきました。メンタルヘルスの考え方もそれに近い。


昔から会社が原因でメンタル不調になる人は五万といたわけです。
ただ、それを会社のせいにできなかった。
今は違います。簡単に会社のせいにできるんです。

 

他の病気と異なる厄介な点は、本人がメンタル不調で働けないと言い張ってしまえば、医者は病名をつけて診断書を書いてしまうのです。

 

その病気が会社が原因と判断されれば…労働者が守られる可能性が高いです。

 

古いタイプの人達からすると、社員のメンタルより業績だろ!仕事が出来ない言い訳を会社のせいにするな!
っていう考えです。

私も個人的には、その通り!と思うのですが、もう個人的意見は関係ないところまできました。

 

さて、メンタルヘルスに対する個人的な愚痴は終わります。

ここ数年の早期退職の増加は問題視されてます。早期退職者の理由は様々ですが、かなり問題視されているのが、新人のメンタルの弱さ。打たれ弱さ。堪え性のなさ。諦めの早さ。

 

ちょっとしたことですぐに立ち直れなくなったり、会社に来なくなったり、心の病気を診断されたり。

同じ人事仲間の間でもSPIだけではなく、メンタルチェックができる試験を入れて、メンタル不調予備軍の排除を考える会社が増えている。

 

ようはうつ病になりやすい人の傾向が分かる検査を実施して、予防線を引くっことです。

 

うつ病の診断チェックの一例が以下のようなもの、、、

1毎日が抑うつ気分である。
はい いいえ

 

2何に対しても興味や喜びが持てなかった。
はい いいえ

 

3ずっと疲れているような気分で、何をするにしてもやる気がまったくおきない。
はい いいえ

 

4集中力、注意力が衰えている。
はい いいえ

 

5自分はダメなんだと自虐的な気持ちがあり、自信を喪失している。
はい いいえ

 

6罪悪感を感じ、自分の価値がわからない状態である。
はい いいえ

 

7将来に希望が持てず、悲観的な気分である。
はい いいえ

 

8リストカット自傷)や自殺を考えることがある。
はい いいえ

 

9寝不足、途中で目覚めるなどの睡眠障害がある。
はい いいえ

 

10食欲不振である。
はい いいえ

 


ダイレクトにこんな質問をしないかもしれないが、この様な質問を採用風にカスタマイズしているようです。

 

だれしも、メンタル不調になりたいと思っている人はいないはず。

最近の採用基準の中に、メンタル不調になりにくい健全な精神状態をチェックする傾向もある事だけでも知っておいてください。