にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

【新卒中途就活情報ブログ】人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒採用の面接官としての経験が長いので、経験談を語ります

【評価】必見、簡単採用見分けゾーンとは?


f:id:bobbsapkun:20170501024336j:image
優秀な人と
普通な人と
微妙な人と
不採用にする人

図の説明をしておきます。


優先①
志望度高い
能力高い
★ぜひ採用したいZONE

 

優先②
志望度高い
能力低い
★採用検討ZONE


優先③
志望度低い
能力高い
★採用検討ZONE

 

優先④
志望度低い
能力低い
★採用可能性なしZONE

 

このように分けられます。
この分類はどの企業にもあてはまります。
ただどのZONEを採用するかは、企業により
全然異なります。

 

人気大手企業の場合
ぜひ採用したいZONEの学生があつまります。
まよいなくそのZONEを内定にするはず。

しかし中小企業の採用基準の優先順位
企業のカラーがでます。

信じられない人もいるかもしれませんが、
中小企業の採用担当者がこんな事を
いうことがあります。

「○○君は優秀すぎるから不採用かな。」

結構聞きます。そう、あまり優秀すぎる、
というより自社の仕事に必要以上の能力
を持っている。ひいてはそれがミスマッチ
になるという考え。

つまり、若干数の採用をする企業は早期退職が一番困る。

なので、中小企業の採用優先は
優先②か優先③になってくる。

先述の通り、早期退職が一番困るので
あれば、優先②が1番ってことになります。

大切なのは、志望度ってことです。

とにかく、何が何でも入社したい、
御社しかない、他社は全て辞退します!
みたいな学生に採用担当者は惹かれます。

こんなこと、相当本気じゃないと言えません。

 

そんな本気企業を見つけることが
内定への大きな前進になります。