人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

【採用】企業研究が最大のマナーっ!企業研究しないことが最大のマナー違反?

企業研究が最大のマナーっ!企業研究しないことが最大のマナー違反?

 

スーツの着方、
靴を磨く、
挨拶や立ち居振る舞い、
お辞儀の仕方、

なとなど

これって大切ですが、会社の選考を受ける時に、1番大切にして欲しいマナーは?!

それは、相手の事を知ってから行く事です。

完全に練習台と思っているなら勝手です。

 

逆を言えば、採用担当者からは、全く自社の事を知らずにくる人は練習台と思っているのか、極端に志望度が低いのか、何も考えてないのか、、、そんな感想を抱きます。

 

だから、面接会場にリクルートスーツを着て、綺麗に靴を磨くのと同じで、その会社の事を事前に調べて行ってください。

 

その心構えを学ぶ為にオススメなのは、営業必勝本。

 

就活本も大事ですが、営業必勝本には、自分の売り込み方から、相手に好印象を与える方法から、話し方まで、就活の面接対策のエッセンスが詰まってます。


特に営業希望の方は、どれでもいいです。比較的売れてるやつでもいいし、本当の営業の基本みたいなものでもいいです。最新でなくても古本屋においてある100円のものでも、面接を意識して読むと効果があります。

 

私も面接官として、学生はたくさんの企業を併願していて、内定が近っかないと本気で研究しない事は知っています。

 

だから営業マンがするように、
せめて訪問前にその会社のホームページを見て、最新の情報や社長の名前くらいはおさえてきて欲しい。

 

営業マンは恐らく明日の訪問準備として各社10分弱くらいは時間作って予習しているはず。

 

そして、もし大型の契約になりそうな会社なら情報を必死で集めるはず。

 

これってビジネスではマナーです。自社の事を何も知らずに、売りたいものだけ売りに来る人は、無礼です。マナー違反だと思います。

 

就活でも、私は同じだと思っています