人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

【辰吉丈一郎】父の言葉に、心動かされた

辰吉丈一郎が久々にテレビにでていた。

 

大学生くらいの時に大阪でウィラポンに失神させられた試合を生でみた。

人生で始めてボクシングを観戦した。

どうしても応援したくなる大好きなボクサーの一人です。

 

その番組は、ボクシング番組ではなく自分を育てた食事がテーマ。父子家庭の父親との思い出がメインのテーマ。

 

採用や教育を仕事としている自分にとって非常に心に染み込むような一場面があった。

 

父の言葉

世の中で、バカなやつやダメなやつを探すことは簡単である。

でも、何の取り柄のない人を探すことは難しい。。。

 

といった、手紙のようなものが紹介された。

 

確かに!

バカなやつ、ダメなやつを見つけることは採用や育成においては作業に近い。簡単なことかも知れない。

バカなやつ、ダメなやつでも、必ずなにかの取り柄がある。そこを見つけて伸ばす。

これは 以外と難しいが、必ずある取り柄を探して育てるというアプローチをすることが大事。

 

昨今、採用難と言われているが、精鋭ばかりを集められる大企業なら問題ないけど、中小企業はこの考えを強く持たないといけないと感じた。