読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

【業界研究】システムエンジニアになりたいかも?と思う人の研究編

SEとして働くってどういうことでしょうか?

 

SEを目指している方は当たり前すぎるので読まなくてもいい内容だと思います。

 

一般的にシステムエンジニアプログラマは別物です。居酒屋の店長がシステムエンジニアでスタッフがプログラマ。ただし、プログラマはスタッフと言いましたが、立派な技術者なので、腕のある人はプログラマとして、成功している人も多いです。

 

よく求人でシステムエンジニアの募集をみると、文理不問と書いてあります。

技術者ではありますが、数学的な思考ができればシステム開発は入社後でも何とかなります。

 

と言うよりも、その技術を理解出来たあとが仕事の醍醐味です。

 

外食のチェーン店でも店長候補募集みたいな記述を見ますが、それと同じです。接客だけなら、アルバイトでもできます。接客よりも店舗経営ができる人を募集しているんですね。


システムエンジニアもそれと同じで皆が皆、プログラムのプロである必要がありません。

むしろ、求められる適性は営業に近いかもしれません。
顧客の要望を正確に把握し、適切な提案をし、プロジェクト設計とプロジェクトチームの管理をする仕事。

 

とっても難易度の高い仕事です。
システムエンジニアになるには、経験と知識とマネジメント能力が必要です。プログラマとしてどんなに優秀でも、マネジメント能力がないと上には上がれません。

 

技術力の進化は近年目覚しい。10年前エンジニアがやっていた作業は、今や自動化され、誰もが使える。10年前は成立していた仕事が、今は不要になっている。

 

そんな現実もあります。

 

技術革新が早いため、IT技術だけで食って行くには、相当の技術力が必要です。

 

逆に言えば、IT技術の基礎さえ身につけておけば、後はマネジメント能力が勝負。プロジェクトの管理能力があれば、仕事はいくらでもあります。ありすぎて、寝る間もないようなエンジニアもたくさんいますが…

 

話は戻りますが、

だから
システムエンジニアの求人は文理不問が多いんです。


理系的な知識よりもよっぽど、コミュニケーション能力の方が重要だし、人を使って仕事ができる管理能力が物を言う仕事です。

 

ブラック企業に指定されるような、激務の会社も確かに多いですが、その代わり給与も高いですしあまり、ブラックとかホワイトとかこだわらない人でないと続かないと思いますよ。

 

ただ、そんなシステム業界も働き方改革の波は避けられません。ブラックは業界問わず生き残れないので、しっかりと会社の労務面の方針も確認して下さいヽ(´ー` )ノ

 

世の中にとって非常に需要の高い業界です!

世の中にもっともっとたくさんの優秀なIT技術者が増えれば、今の働き方改革はもっとうまく行くはず。

世界をより近く、より早く、便利に、快適に、自由に、、、すごい職業ですね。