にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

【新卒中途就活情報ブログ】人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒採用の面接官としての経験が長いので、経験談を語ります

【第一印象】大手選考始まりますね!第一印象が8割を決める!

人にいい印象を与える人。

一次選考などにおいては、第一印象で、8割決まると言われています。

その通りだと思います。

日本人が評価をする面接において、出会う学生の最初の所作はお辞儀です。

マナー本によると、お辞儀の時間や深さなどの事が書かれています。厳密には正確な正解はありません。

目安ですが1.2で頭を下げ、3で止め、1.2で戻る。

大事なのは、所作の分離です。

面接室に先に面接官がいる場合、あなたの所作はじっくり観察されるでしょう。

所作の分離を説明します。

●ノックをする 三回
●失礼いたします と言う
●ドアを開ける
●体が部屋に完全に入る
●ドアをきちんと閉める
●面接官に正対する
●宜しくお願い致します と言う
●お辞儀する
●歩く
●面接官の前に着く
●座る許可をもらう
●ありがとうございます と言う
●お辞儀する
●座る

これが入室時の一連の所作。
この所作を約20秒くらいで行います。

書くと分かりやすいのですが、上記の所作をどれ一つ同時にしない事が、所作の分離です。

例えば、
失礼いたしますと言いながらドアを開ける。

ドアを閉めながら、宜しくお願いします。と言う。

宜しくお願いしますと言いながらお辞儀をする。

想像して下さい。

これらの所作を同時にすると、
雑ですよね。

これらの所作を全て分離させて丁寧に行うと、非常に我々日本人は気分がいい。面接というTPOに合っている。

更に、この所作にプラス、元気さと笑顔があれば、学生さんの第一印象は一次選考の合格に値します。

 

非常に簡単な事なのですが、多くの人ができていません。特に所作と言うやつは、染み付いてます。意識をもって習慣にしましょう。
就活だけに役立つ話ではありませんので。

 

こんな、ちょっとした事が、意外と他者との差となり、各選考の合格率を上げたり、下げたりするものです。もったいないですよね。やってなきゃ。

 

もう就活マスターが多くなるこの時期の所作は差がつくものですよ。