人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

【履歴書】履歴書の第一印象は写真が決める

履歴書の写真、こだわってますか?

履歴書をもらった時、1番に見るのはどこでしょう?


そうですね。写真です。
貼り付ける場所がゆがんでいる。サイズが違う。汚れ、折れているなどは言語道断。志望度や本気度を疑います。

 

入社試験に提出する履歴書の扱いで、その人の性格や印象が変わってしまいます。できてて当たり前ですからね。

 

人は出会って最初の7秒で印象を決定すると言います。履歴書を見た時に1番に目の行くあなたの写真。第一印象の一部として、意識して見て下さい。

 

それでは

人事担当者に好印象を与える為の工夫をご紹介します。

【服装・髪型】


服装は男女問わず、スーツを着用しましょう。清潔感のあるビジネススタイルが基本です。
もちろん、ネクタイや襟の乱れは整えましょう。

伸び放題の髪や寝癖は、言語道断です。
前髪は眉が見える位で、表情が分るように注意しましょう。

女性の場合ロングヘアは、まとめるなどして全部背中へ。
また、耳を出すと表情が明るく見えます。
ピアスやネックレス等のアクセサリーは外しましょう。
女性のメイクは、清潔感があり健康的なものが良いでしょう。

つけまつげ、カラコンが写真でも分かるようなメイクは×。プリクラみたいな顔になります。


【表情】


軽い笑顔(歯は見せない)で、目に少し力をいれます。あごは、軽く引く程度で良いでしょう。
「仕事が出来そうな」雰囲気を作る。

高いけどオススメは写真館。
デジタル補正をしてくれるし、納得行くまで撮れます。
特に見た目が問われるような会社を受ける人は特にですね。航空関係やマスコミ、接客業など。

【その他】


サイズは縦36~40ミリ/横24~30ミリです。顔だけでなく胸から上が写るようにします。
写真縦の3分の2が顔のサイズになるのがよいでしょう。

基本の基本でした。