にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

【新卒中途就活情報ブログ】人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒採用の面接官としての経験が長いので、経験談を語ります

【就活解禁】6月解禁ですね

就職活動が解禁になりました

 

しかし、

なんだか今年も出来レース感が半端ないですね。

 

もう3月一斉解禁でいいのにと思います。

 

この二段階の就活により6月解禁を順守する大手企業も、順守しない企業も双方にマイナスが大きい。

 

ルールが曖昧だったり、不平等だったりするせいで、そのルールはかわされます。

 

真面目に守った方がバカをみる。

 

例えば、5人の営業マンがある会社にそれぞれ500万円の商品をA社に売りました。

しかし、

A社は倒産します。5人×500万の売掛の回収をしなければならない5人の営業マンはどうするでしょうか?

ある一人が、倒産はするが500万程度は支払える情報をとってきました。5人は話し合いの場をもち、仕方ないから100万ずつ払ってもらうことで解決しようとルールを作りました。

このルール守る必要ありますか?

全員が負けて、全員が痛みをシェアする。

 

この話の続き、

100万を社長の謝罪と共に貰える約束の日。

社長と営業マンの一人がその場にいません。

 

前日の夜、一人の営業マンが社長に交渉したのでした。

今500万を私に支払ってくれたら100万お返しします、っと。

 

こうなると同じ500万の分配なのですが勝敗が変わります。

 

別にやったもん勝ちです。例は極端かもしれませんが納得性の低いルールは当然のように破られます。

 

長くなりましたが、出来レースというのはこういうことから始まります。

正々堂々と待っている企業がバカをみる。そんな状況ですね。