にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

【新卒中途就活情報ブログ】人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒採用の面接官としての経験が長いので、経験談を語ります

【書類選考】意外と損している人が多いかも!

今日も書類選考を行いました。


新卒ではなく中途です。

 

結構しんどい作業です。書類選考って。


でも、書くほうがもっと大変!


なので作成した書類が無駄にならないように

いろいろと書いてみました。

 


参考まで。

 


書類選考のポイント!!


①書類の見た目(写真を含む)


②文字の丁寧さ


③何がどこにかかれているかが一瞥できる


④想い、熱意が伝わる

 


くらいで、約8割方合否が決まります。


実は、この8割がたの判断は1分くらいで行います。


自分の中の、一次審査合格という感じ。

 


その後、せっかく送ってきていただいているので必ず全部読みますが、上記の①~④の感覚を相当意識的に引きずりながら読みますね。

 


メラビアンの法則というのをご存知でしょうか?

 


対面のコミュニケーションで言われることですが、


人の第一印象は7秒程度で決まる。


そして、一度ついた印象は、挽回するのに苦労するよってやつです。

 


採用試験において、履歴書は本人に出会う前に到着したりもします。つまり、第一印象を決定付けるもののひとつ。

 


そして、いったん第一印象を決め、第一次審査を合格するとその書類の役割は変わっていきます。

 


次の役割は採用試験における面接の補助ツールになります。

 


面接の際に、商談中の名刺のように、

面接官のいつもそばにあるもの。この紙を頼りに面接官は質問内容を考えます。

 


受験者にとって非常に大切な「釣り書」のようなもの。

 


だから、

 


履歴書に印鑑が押印されていなかったり、誤字脱字があったり、埋めていない項目があったり、写真の顔が暗かったり、スーツで撮影されていなかったり、どこに何を書いているかわかりにくかったり、丁寧な字で書かれていなかったり、、、


そんな書類が自分と面接をしている時間よりも長い期間面接官の手元にあると思うとどうでしょう。

 


書類というものも、その人の印象を左右するかなり重要なツールのように思います。

 

 

私は書類や身だしなみやマナーのことを


「マイナス項目」


と呼んでいます。

 


できていて当たり前。

 


できていなかったら、マイナスに作用するもの。

 

どんなに、いい仕事をする人でも、このマイナス項目が多い方はひょっとすると、ステージに上がることすらできないかもしれません。

 


営業職としての経験もあるので、強く思います。


売れていない営業マンの、売れない理由。


それに気づいていない人は多くいます。


その多くの方の売れない理由のひとつ。


ヒアリング能力やプレゼン能力ではなく、マイナス項目で自分が相当なロスをしてしまっていることに気づいていないケースが多いのです。

 


面接でもそうですが、よっぽどのことがない限り面接や書類選考で不採用にする人に、不採用の理由は告げません。


不採用の理由が、自分で分からないことが多い人は、ぜひ一度自分のマイナス項目を振り返ってみるとよいかもしれないですね。