人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

【内定】粘り強く続ける人にとって、最高の売り手市場という環境

久々に合同説明会を見に行きました。

 

遠慮をせずに書かせてもらいますと、昨年よりもかなり内定レベルの学生の就活終了が早いと実感しました。

 

多分、人材会社さんも集めるのに相当苦労されてるとは思います。でも参加企業×3くらいの学生数とマッチする学生の含有率を考えると、この時期にはもう参加するのは辞めておこうと思う企業が増えると思います。

 

長年採用やっているとブースに座る学生だけでなく、すれ違う方々を見ていても、全体的なレベルの低下は感じました。

 

新卒採用の秘訣は、笑顔と印象の良さで第一関門突破できます。それができなければ、行く先はありません。飛び抜けた笑顔や印象の良さでなくてイイ。

 

誰でも頑張れはできる範囲で努力すれば、選考通過する事を知っていたらいくら合同説明会でも、もっとニコニコ、ハキハキ、爽やかにできるはず。

 

内定への近道は、、、予想を裏切る事。

 

この時期の学生なのに、元気がいい!この時期の学生なのに、しっかり挨拶できるとか、、、
みんなと同じてはない!

が比較的今の時期は作りやすいと思います。

 

学生は短期化してますが、企業は長期化しようとしてます。


採用必要数が採れていない中小企業はまだまだあります。

 

正直な私の意見

少数の会社から労せず内定をとって早々と就活を終わる人より、悩み苦しみ、これからリスタートして、自分の身の丈に合った会社にトライし内定を獲得する方が、マッチング度合は高いです。

 

こんなに求人倍率が上がってなかったら、採用されないような人にも内定が出てます。

時代が違えば、中小企業に落ち着く人が、少々身の丈以上の会社に入ってます。

 

本当は納得行く就活ではないと思っている人!

 

まだまだ遅くありません。ベストマッチはまだあります!諦めないでください。諦めてやめたらそこで終了です。

 

内定を1社獲得して就活を終える学生が世の中には1番多いと思います。

 

氷河期でも売り手でも、就活の終了は納得行く時。売り手だからこそ、企業の採用意欲はまだ残っています。

 

ぜひ、納得いくまでやりましょう!