人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消

企業研究や業界研究のコツ

★企業研究や業界研究のツボ!!!

 

 
f:id:bobbsapkun:20170823222854j:image

最近学生が自社のことを知らずに受験する!

 

企業の採用担当者がよく漏らします。

 

皆さん企業研究はどうやってやっていますか?

会社のHPやリクナビマイナビを見ますか。

もちろん正解。

大切なのは見方です。

 

この会社に入社したい!!と思ったら、、、

 

この会社の人事の人が良く弊社のことを調べているな。。。

とか

この人は視点がいいね。。。

とか

本当に入社意欲がありそうだ。。。

とか

ほかの学生とは違うな。。。

とか

 

思ってもらう必要があります。

 

 

少々難しいですが、そんな方法をお伝えします。

 

それは、以下の視点から企業研究することです。

 

3C分析 

顧客 Customer ニーズ・細分化・成長性・市場変化

 

競合 Competitor 戦略ポジション・参入難易度・シェア・価格

自社 Company 差別化・経営資源・ブランド・コアコンビタンス 

 

 

4P分析 

Product 製品戦略 製品・サービス・品質・デザイン・ブランド

 

Price 価格戦略 価格・割引・支払条件・信用取引

Place チャンネル チャンネル・輸送・流通範囲・立地・品揃え・在庫

Promotion プロモーション 販売促進・広告・インターネットマーケティング

 

まず、ある会社があるとするならば会社概要だけではなく、

その会社の お客様は誰か、競合他社はどこか?他社との差別化ポイントや

独自性は何かをまず、就職サイトやHPから読み取って書き出してみてください。

 

そして

 

その会社の 主な商品は何か?その商品の価格は?

どこで提供して、どんな方法で顧客に情報提供しているのか?

 

も書き出してみてください。

 

それだけです。

 

何がわかってくるでしょうか?

 

業界におけるその会社の位置づけがわかります。

 

つまり、企業がどんな人材を欲しているかとか

どんな人材が活躍するかとか、どんな能力があれば

役に立つことができるのか、今後どんな可能性を秘めているのか

、、、、などなどいろんなことが想像できます。

 

最初は難しいと思うかもしれませんが、

この繰り返しをしていると企業を見る目が養われます。

 

 

ポイントは全てHPや就職サイトからはわからないこと。

どうしたらよいのでしょうか?

 

そう、わかりますね。

 

 

ぜひ、人事の人に質問してみてください。

 

ある程度のことを調べた上で、わからないことを

質問するんです。

 

最初は勇気がいるかもしれませんが

企業の3cや4pが理解でき始めると面白いほど社会がわかります。

 

ぜひ実践してみてください