にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

【新卒中途就活情報ブログ】人が大事は嘘っぱちブログ

新卒中途採用のお悩みがあれば 学生、社会人、採用担当者の疑問を解消。新卒採用の面接官としての経験が長いので、経験談を語ります

横領は少額でも解雇になるか?3万で将来を失う


f:id:bobbsapkun:20180725153133j:image
少額の横領でも懲戒解雇になるのか?

答えは

なります。

自分の子供が100均でゴムボールを一つ盗んで警察に捕まったら、あなたは自分の子供を勘当して家から追い出しますか?

 

恐らく強く叱責はしても、自分の子供は子供です。二度とこんな事がないように、全力で諭します。仮に二度目三度目があったとしても、自分の子供なら何が悪かったのか?自分の教え方が悪かったのか?どうやったら。次はなくなるのかを本気で考えます。

 

しかし、会社ではいくら愛する同僚や部下であっても、尊敬する上司であっても、、、

お金に関する不正が発覚すれば

 

終了です。

 

どんなに社長のお気に入りでも、

トップ営業でも、

イケメンでも超絶美人でも、

 

終了です。

 

横領や着服が100円でもあった場合は、会社は社員を罰する必要があります。

 

この罰の軽い重いで会社のモラルやレベルが計られます。

だから、どんなに愛すべき、貢献度の高い人材であっても、断腸の思いで罰する必要があるんです。

 

以前、課長クラスの有能な社員が会社のお金を返すつもりで3万円手を付けた。後日こっそり返した。それがばれた。

その時、この課長は、ばれた部下に対して隠蔽を懇願した。部下は課長からの懇願には勝てず、隠蔽した。

 

後日、課長から部長へ出世しようとする彼とその部下が仕事のやり取りで口論となる。

2年間隠蔽していた部下は、かっとなり横領を引っ張り出して反論。出世コースから外れかけていたこの部下は、退職を決意し、2年前の横領を総務に報告。

 

部長を目前に、報告後2週間で彼は会社からいなくなった。懲戒解雇からの諭旨解雇。

 

悲しいが過去の実績や栄光も3万円で飛んだ。

 

この光景を目の当たりにしたが、1番恐ろしいと感じたのは、普段の仕事ぶりは超優秀で出世頭の彼の横領が発覚した時、彼の上司も部下も誰一人、彼を擁護しなかったことだ。

 

ある意味、良識のある社員が多い会社なのだ。このバッドニュースを聞いた瞬間、全社員が、、、あっ、終了。と思ったのですね。

 

これが、社会というもの。会社というもの。

 

一つの判断の先には、その当事者だけではなく、この件が耳に入るだろうすべての人が納得行くジャッジをしなければならない。

この速度が遅かったり、ましてや誤った判断をしてしまえば、全社員、その家族や友人、取引先、その家族や友人、将来の顧客や入社希望者などなどあらゆる会社に関係する人へ悪影響を与えてしまう。

 

この課長は、2年前のように上司や人事に情状酌量を懇願したようだ。涙を流して懇願し、社長にまで手紙を書いたらしい。

 

でも、無理なんです。

 

会社はそういうところです。

 

横領や着服は目に見える犯罪なので、一円でもアウトになる可能性が高いし、過去に判例として解雇相当とするケースが多く存在する。

 

今後は、目に見えにくい、セクハラやパワハラや不倫などでも会社を追われるような人が出てきそう。

 

明日は我が身。

たたいてもホコリの出ないクリーンな人間なんて、今の40代以上にいるのだろうか?

 

今後の若い方々は特に、長期に渡りシロでいられるセルフマネジメント能力がないと、組織のトップにはなれません(T_T)

 

悲しい現実